空調・ボイラー等エネルギー関連
Energy related equipment(air-conditioning and boiler)

空調

GHP(ガスヒートポンプエアコン)の特徴

ハイカロリーのLPガスで排熱を利用してガスエンジンを動かすので、素早く立ち上がりパワフルな運転が可能です。また排熱を室外機の熱交換器に流して除霜するから滞ることなく運転します。
ガスエンジンでコンプレッサーを動かし、室温に合わせてエンジン回転数を最適にするインバーター効果で省エネを実現しました。この効果によりGHPの消費電力は電気エアコンの10分の1です。 
使用するほど安く、使用した分を支払う料金体系なので分かりやすく合理的です。
ライフサイクルでのエネルギー効率が良いことから、地球環境問題の改善に期待されています。

電気空調 新設

・業界トップの冷却COP4.5を達成。
・連結設置に最適な独自の「ヘキサゴン」形状で、大幅な省スペース化を実現。
設置スペース約23%削減
・独自の統合制御システム「ZU:NOS(ズーノス)」による最大20台の台数制御可能。

ダイキン ヘキサゴン

※デマンドコントローラー等で電力の最大消費量を抑える方法もご検討いただけます。

ボイラー

電力・天然ガスから燃転

電力・天然ガスも、ある一定量以上の使用量に対しては、コスト削減の選択肢があります。

導入前:重油 導入後:LPGボイラー

重油からLPGボイラーに変えることで、コスト削減することができます。省エネ性,環境性を兼ね備えています。

LPGボイラー

LPGボイラーは重量も軽く、設置スペースも小範囲ですみます。また、故障リスクも少ない。

事業紹介

自然エネルギー事業
省エネ事業
お湯の健康利用

法人・個人のお客様へ

ご不明な点がございましたら、
お問い合わせフォーム、またはお電話にて
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは ☎086-264-8080 まで

エリス公式facebookページ