お湯の健康利用Healthy use of hot water

流水バスRunning water bath

トレーニング、マッサージ、
保温にもすぐれた入浴法です。

流水バスの種類

スピンドルジェット

流体力学から生まれた特殊ノズルが、空気を使わず、心地良いマッサージを実現!

  • マッサージ効果
    拡がる流れが毛細血管に刺激を与え血行を促進します。
  • 保温効果
    新陳代謝が活発になり、体の保温を長時間持続します。
  • リラクセーション効果
    心も体もリフレッシュします。

一般的に知られているジェットバスは、ポンプを使って水を循環させて、小さな孔から相当な水圧を身体の局所部分に与えます。そのため、つぼ刺激的効果が得られると考えられます。

プロペラ

相泳ぐ・歩く・流れにあたってリラックス等、水泳トレーニングやリハビリと、あらゆる目的の方が利用できる流水プールです。

FLUX CONDITIONINGS

ポンプは使用せず、浴槽内の特定部分に実際の船で使用されるプロペラを設置し、浴槽内の水全体に流れを発生させて、体表面全体をマッサージするようなバスです。

効果として、体形変化、血圧変化、関節痛や筋肉痛また、偏頭痛や生理痛などの痛みの軽減。また、リラクセーション効果も高く、ストレスを減少させ、リラックスを得ることが可能です。
医療の場や、高齢者施設での関心も高く、流水による体表面揺れ刺激が、脳に適度な刺激を与え、脳機能の活性化につながると考えられています。流水による様々な効果が、アルツハイマーや痴呆症などの治療に効果があると考えられているため、流水を取り入れる医療機関が増えてきています。

脳にやさしいリラックス入浴法

最近は、リラックス効果をより高める入浴方法についても、積極的に研究が進められるようになってきた。ぬるいお湯にゆっくりつかると、副交感神経が刺激され、ゆったりとリラックスできる。
流水風呂は、入浴後のリラックス効果が高いことで知られているが、これには痴呆の防止効果もあるのではないかと考えられ、研究が進められている。
流水が過度のストレスを取り除き、かつ適度な刺激となったため、脳が活性化したからではないかと考えられている。入浴中止後2週間で再度脳波を測ったところ、数値がアルツハイマー性痴呆症領域に戻る傾向が見られたという。

山陽新聞に掲載されました

導入実績Introduction

大佐風の湯温泉(大佐町)

流水バス

健幸プラザ西大寺(岡山市)

流水バス