省エネ事業Energy Saving

空調・ボイラーAir-conditioning and boiler

エネルギー消費のうち、約50%が空調システムで消費されています。
特に老朽化した空調システムは効率が落ち、新しいシステムと比べ多くの無駄なエネルギーを消費しています。
老朽化した空調システムを最新の省エネタイプにリニューアルするだけでも、大きな省エネ効果を期待できます。

空調更新のメリット

❶大幅に電力が削減できる
❷経済性を向上できる
❸快適性を向上できる
❹短期に更新を実現
❺ビル(工場、病院)の業務を続けながら実施可能

GHP(ガスヒートポンプエアコン)

  • ハイカロリーのLPガスで排熱を利用してガスエンジンを動かすので、素早く立ち上がりパワフルな運転が可能です。また排熱を室外機の熱交換器に流して除霜するから滞ることなく運転します。
  • ガスエンジンでコンプレッサーを動かし、室温に合わせてエンジン回転数を最適にするインバーター効果で省エネを実現しました。この効果によりGHPの消費電力は電気エアコンの10分の1です。
  • 使用するほど安く、使用した分を支払う料金体系なので分かりやすく合理的です。
  • ライフサイクルでのエネルギー効率が良いことから、地球環境問題の改善に期待されています。

電気空調

  • 業界トップの冷却COP4.5を達成。
  • 連結設置に最適な独自の「ヘキサゴン」形状で、大幅な省スペース化を実現。設置スペースを約23%削減。
  • 独自の統合制御システム「ZU:NOS(ズーノス)」による最大20台の台数制御可能。
    ※デマンドコントローラー等で電力の最大消費量を抑える方法もご検討いただけます。

LPGボイラー

  • LPGボイラーは重量も軽く、設置スペースも小範囲ですみます。
  • 故障リスクを低減。
  • 重油等からLPGボイラーに変えることで、コスト削減。
  • 省エネ性・環境性を兼ね備えています。

お客様からの声

当時、レストランの厨房は都市ガスを使用しておりましたが、LPガスに変更を決意しました。それによって、ガス料金が都市ガスの値段の3分の1になり、年間100万円近いコストを削減とCO2量を年間30tも削減することができました。また、都市ガス用の厨房器具を初期投資無料でLPガス用の新品に変更してもらい、当時厨房機器が老朽化していて買い替えも検討していたのですが、それも不要になり、大変助かりました。現在、当社では客室改装など、建物のリノベーションを進めており、空調関係やボイラー機器などいろいろな面で提案や相談に乗っていただいております。わが社にとって、とても大切なビジネスパートナーです。

冷暖房空調省エネ機器 α-HT10n・αHT1000

  • 今お使いの配管に挿入するだけで、流動抵抗を削減できます。
  • 運転時間の短縮、低電流運転、冷暖房効率をアップすることにより空調コストを抑えます。
  • 業務用エアコンからガスヒートポンプにも対応します。

α-HT10n・αHT1000の特徴

❶取付け簡単
改造ではなく配管に挿入するだけ。
通常の空調工事で設置できます。

❷α-HTは、配管材類です
水や電力など一切不要です。

❸ランニングコスト不要
消耗品・交換部品など一切不要です。

❹メンテナンス不要
全製品に厳しい検査体制。